府中市のバルトホールで撮影

2023年4月20日 

 

 

先日は府中市にあるバルトホールで撮影でした。初めての会場です。

 

府中駅周辺は再開発が盛んな様子です。駅の南口には新しい高層の建物がいくつも並んでいます。

 

駅に隣接して武蔵府中ル・シーニュと云う複合施設があり、その5階にバルトホールはありました。ショッピングフロアの上に位置している為、シネコンに似た雰囲気を感じました。

 

舞台の間口は広くありませんが、客席が後方へ長く続いており、300人近く収容できそうです。

 

傾斜の角度が高いので、客席中列に三脚を立てました。演奏者の表情と指先、鍵盤をバランス良く収める事が出来ました。

 

もうだいぶ前になります。府中駅北口にグリーンプラザと云う施設があり、その中のホールでフラメンコを撮影した事があります。国道20号とけやき並木通りの交差点に位置していました。

 

懐かしさを覚えて撮影後に周囲を廻ったのですが、それらしい建物が見当たりません。調べてみれば、2018年にグリーンプラザは閉鎖されて跡地にはホテルが建ったそうです。

 

バルトホールは2017年の開館なので、グリーンプラザの役割をバトンタッチされたと言えるかもしれません。

 

前の記事へ